ページトップへ



衛生管理につて

水質検査の実施

  とどろき荘では年3回、各浴槽の浴槽水を採取し検査機関による水質検査を

   実施しています。

    <検査結果>

       男子高温泉     男子低温泉     男子水風呂

       女子高温泉     女子低温泉     男子水風呂

                                  をクリックしてねっ!

 

 配管洗浄の実施

    とどろき荘では年3回の水質検査の実施に合わせ配管の洗浄を実施してお

    ります。

    配管洗浄には性質の異なる2剤の配管洗浄剤を使用目的により使い分けし

    使用しています。

    ①レジーラA・B剤

     この薬剤はA剤で配管に付着した脂肪(油系)・石鹸・スライムを溶解し、B剤

     で発生する泡の力で遊離させ排除するものです。

       レジーラ使用風景     ←をクリックしてねっ!

    ②アクアレンジャー・次亜塩素酸ソーダ

     この2剤は塩素系の薬剤です。塩素の殺菌効果によりレジオネラ菌や大腸菌

     を除去します。

     2剤の使い分けとしては、次亜塩素酸ソーダはアルカリ性容水では殺菌効果

     が落ちるため温泉浴槽ではアクアレンジャーを使用しています。

       アクアレンジャー使用風景     ←をクリックしてねっ!

 

 塩素濃度の測定

    とどろき荘では1時間ごとに各浴槽の浴槽水を採取し塩素濃度を測定しています。

    塩素濃度は「0.5」を切ることのないよう「0.5」~「1.0」の範囲(参考:上水で「0.3~

    1.0」で管理し、ご入浴者の健康に悪影響を与えないように努めています。

       浴槽の塩素濃度管理について   ←をクリックしてねっ!